ココアとのお別れ…今まで本当にありがとう。

フクロモモンガとのお別れ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

今回はとても辛いお話です…。

昨夜、私たちの家族である「ココアちゃん」がお空へ旅立っていきました。

年齢でいうと、7年と少しでしたので、フクロモモンガにしては少し早いかもしれません。

ココアは、このサイトを運営するきっかけであり、癒しの存在でした…。

これまでに、このブログを一度でも見てくれた皆様には、しっかりとした報告と感謝の気持ちをお伝えしたくて、今回は記事にしてみる決断をしました。

正直、まだ実感が湧かないのですが、ココアとの出会いについてお話していきます。

スポンサーリンク

遠方から運ばれてきたココア

くうすけ太郎
くうすけ太郎

ココアとの初対面の時のお話をしてみます。

ココアは、私たちの住むところから遠く離れた土地で生まれました。

大切にしてくれていたブリーダーさんと連絡を取り合い、我が家に迎え入れることになったのです。

離れている場所だったので、迎えに行く事が難しくて宅配便で、うちの家まで運ばれてきました。

初めてココアを見たときは、暗い箱の中に入れられて、ブルブルと震えていました…。

ごめんね、ココア…涙

その時に、ココアを幸せいっぱいの人生にしてあげるんだと、心に誓ったことを覚えています。

ココアが亡くなるまでに、色々なことがありました。

脱走や怪我、そして自噛症の発症など…。

ココアが、自分の体を噛んでしますようになってしまい、私は愛情不足なんだなと後悔しました。

もっと、一緒にいる時間をつくってあげるんだったと…。

大好きな煮干しを突然食べなくなったり、寝言を言ったり、思い出すだけで涙が出てきます。

しっかりと火葬をしてあげました。

先ほど火葬を終えて、今は仏壇にココアをお迎えしています。

先代わんこもお世話になっている業者さんで、体の小さいフクロモモンガですが、しっかりと歯まで拾ってあげる事が出来ました。

今は、大好きなおやつとたくさんのお花と一緒に私たちを見守ってくれている気がします。

スポンサーリンク

ブログは引き続き更新していきます!

このサイトは、フクロモモンガ専門でやっていますので、内容に何ら変わりなくやっていくつもりです。

もちろん、リアルタイムなココアのお話は、今後出てくることはありませんが、思い出の部分だったり、体験談から皆様のお悩みを解消できるように、記事に織り込んでいくつもりですので、良かったらそちらも楽しみにしていてください!

ココア本当に今までありがとう…。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクロモモンガの可愛い所をいっぱい教えてくれたココア。

今後もしかすると新しいフクロモモンガの家族を迎え入れることがありましたら、

皆様に再度報告いたします!


当ブログを見て下さった皆様へ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクロモモンガのことを知りたいけど、どこに知りたい情報があるか分からないって人もいるかと思います。

ゲンちゃん
ゲンちゃん

そんな時は、質問形式で見るものを選ぶ事ができる記事があるモン!

ミンちゃん
ミンちゃん

記事は都度更新されているモン!

見たい記事が探しにくいと感じたらココを見てくれるといいモン!

コメント

タイトルとURLをコピーしました