【飼育歴9年目】フクロモモンガの飼育で絶対使う飼育用品!

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクモモに必要なものは、飼ってみないと分からないことが多いです。

だいちゃん
だいちゃん

ペットショップでも、見かけないからどんな物が必要なんだろう‥。

細かいものを含めると、10点以上は揃える必要がありますが、勢いで買って失敗したくないですよね?

この記事では、飼育歴9年目の私が、フクモモに絶対に使う飼育用品をまとめて紹介します。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

たくさんのものを使ってきて、本気で良かった物なので、自信を持っておすすめできます!

フクロモモンガに必要な飼育用品は?

くうすけ太郎
くうすけ太郎

まずは、どんなものが必要か説明します。

  • ケージ
  • ポーチ(寝床)
  • 食器
  • ご飯
  • おやつ
  • ペットシーツ
  • ステップ(足場)
  • ヒーターとクーラー
  • 温度計
  • 給水機
  • 登り木
  • 爪切り
  • 体重計
  • 蚊帳

フクモモを9年飼育してきて、必要だと感じるものはこれです。

ただ、色々な種類があって選ぶのは大変だと思うので、厳選したものを紹介していきます。

ケージ

ケージには、

  • 金網タイプ(ステンレス)
  • アクリルタイプ

この2種類があります。

価格掃除見た目
金網安い簡単悪い
アクリル高い大変良い
くうすけ太郎の主観です。
それぞれの特徴!
  • 金網は、インテリアに合わないが、掃除がしやすく初心者にオススメ!
  • アクリルは、保温性が良く、部屋に馴染む外観ですが、掃除がしにくいため初心者にはハードルが高い!
くうすけ太郎
くうすけ太郎

ちなみに、私は金網を使っていますが、サビの事もあってアクリルを検討中です。

新調した場合は、再度ご紹介します。

ゲンちゃん
ゲンちゃん

僕が使ってるケージがこれだモン!

気になるなら下の記事で細かく解説してるモン!

ポーチ(寝床)

フクモモは、高い木で生活をする動物なので、ケージにぶら下げるポーチが必要です。

1日の大半をポーチの中で過ごします!

かまくらポーチに入るゲンちゃん。

ポーチには、

  • かまくら型のぶら下げるポーチ
  • 側面にかけるポーチ
  • ハンモック型のポーチ

このように種類がたくさんあります。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

最低でも、上下2箇所にポーチを置いてあげましょう。

温度変化によって、移動出来るようにする為です。

ミンちゃん
ミンちゃん

これ以外にもたくさんあるモン!

自分に合ったポーチを見つけてみようモン!

多頭飼育にはハンモックも!
冬場に使っているハンモックです。

コチラは、2匹でも余裕の大きさで、足場にも使えるため、多頭飼育を考える人にはおすすめです。

食器

フクモモに食事を与える時に使います。

栄養バランスを考えてあげると、複数の食器を用意して、メインとサブを分けてあげてください!

くうすけ太郎
くうすけ太郎

私は100円ショップで買った小皿を使っていますが、フクモモ専用の可愛い食器もあるので紹介します!

ゲンちゃん
ゲンちゃん

100円の物よりもこぼれない気がするモン!

ご飯(フード)

フクロモモンガ専用のフードを必ず与えましょう。

専用フードなだけあって、栄養バランスの優れたものが多いです。

ただし、食べやすくするために、甘いフルーツやナッツを多く含むものは、主食には向かないので気をつけましょう。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

1番は、何も入っていないフードのみをメインであげましょう。

私は、フクロモモンガセレクションを手作りペーストに混ぜてます。

食べやすいサイズ感です。
ゲンちゃん
ゲンちゃん

フードの詳細は下の記事をみてモン!

おやつ

フクモモとスキンシップを取るためには、おやつは必要不可欠です。

おやつの中には、野菜やタンパク質を摂れるものもあるので、体に良いものを多く与えると一石二鳥です。

野菜スナックを食べるミンちゃん。
ミンちゃん
ミンちゃん

下の記事は、私たちが大好きなおやつを紹介してるモン!

ペットシーツ

金網ケージを使う場合は、下の引き出しにペットシーツを敷きます。

このケージでは、食べかすや排泄物がペットシーツに落ちるため、掃除がとても楽になります。

ミンちゃん
ミンちゃん

ワンちゃん用でも問題ないモン!

ステップ(足場)

ステップは、

  • ケージ内での移動手段
  • ご飯を食べる
  • 休憩する

このような使い方をします。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

金網ケージだと、垂直部分が多くて疲れてしまうため休憩に使ったりしています。

休憩するミンちゃん。
ミンちゃん
ミンちゃん

私はステップでご飯を食べるのが好きだモン!

ヒーターとクーラー

フクモモの適温は28度前後ですが、夏冬はヒーター類が必須になります。

居住空間を同じにしている人は、エアコンでの温度調整が難しい場合もあるので、専用ヒーターが必要です。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

これは、電球タイプのヒーターで、10度ほど温度を上げてくれます。

ただし、温度が上がりすぎないように、セットで『サーモスタッド』を使いましょう。

調整した温度より暑くならないようにしてくれます。

ゲンちゃん
ゲンちゃん

冬は寒いのは嫌だモン‥。

温度計

室温を管理するのに『温度計』は必須です。

さらに、湿度は50%を超えることがないように管理しなければいけない為、湿度計もセットのものがおすすめです。

部屋干しをすると50%越えやすいです。

給水機

フクモモは、糞尿を撒き散らすので、置き水は衛生的ではありません。

また、新鮮な水しか飲まない子もいるので、給水機を用意してあげましょう。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

慣れるまでは、給水機の口を近づけて飲ませてあげましょう。

ゲンちゃん
ゲンちゃん

水を飲まない子もいるモン‥。

登り木

登り木は、足場と爪削りの効果があります。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

普段の動きを見て、登りそうな場所に設置してあげると、爪切り頻度を抑えることが出来るのもおすすめポイントです。

爪切り

フクモモは、1週間に1度ペースで切る必要があります。

爪が小さく、動き回るので、先が丸まっている動物用爪切りが切りやすいです。

ゲンちゃん
ゲンちゃん

僕は爪切りの時はおやつを食べて頑張っているモン!

体重計

体重計は、成長のひとつの目印になります。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

毎日とはいかなくても、1週間に1度は測るようにすると、病気や体調不良に早く気づけると思います。

大きくなってきたプンちゃん!

蚊帳

くうすけ太郎
くうすけ太郎

蚊帳は、大人1人入れるサイズを用意しましょう。

毎日の運動のために、時間を決めて蚊帳で触れ合うと仲良くなるきっかけになります。

また、部屋に放し飼いにすると、見失ったり、危険物で怪我をする恐れがあるので、基本的にはやめとくのがいいです。

蚊帳んぽを楽しむ様子!

まとめ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

いかがでしたでしょうか?

今回はフクロモモンガのおすすめ飼育用品をご紹介しました!

だいちゃん
だいちゃん

たくさんの飼育用品があって選べない人に参考になると思うよ!

くうすけ太郎
くうすけ太郎

他にも良かったものなどは紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします!


当ブログを見て下さった皆様へ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクロモモンガのことを知りたいけど、どこに知りたい情報があるか分からないって人もいるかと思います。

ゲンちゃん
ゲンちゃん

そんな時は、質問形式で見るものを選ぶ事ができる記事があるモン!

ミンちゃん
ミンちゃん

記事は都度更新されているモン!

見たい記事が探しにくいと感じたらココを見てくれるといいモン!

コメント

タイトルとURLをコピーしました