フクロモモンガにオススメする回し車はコレだ!置くときの注意点も解説!

飼育商品

フクロモモンガって回し車で遊ぶのか気になりませんか?

リスは遊ぶのを見た事があると思いますが、フクロモモンガはなかなか見ませんよね?

そこで今回は、

フクロモモンガは回し車で遊ぶのか?

フクロモモンガが回し車で遊ぶメリットとデメリット

オススメの回し車を紹介

についてまとめました。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

購入する前にしっかりと回し車について知っておきましょう!

フクロモモンガは回し車で遊ぶの?

くうすけ太郎
くうすけ太郎

早速皆様の疑問に対してお話をしていきます。

フクロモモンガの性格によっては遊ぶ

フクロモモンガは性格によって、回し車で遊んでくれる事がわかりました。

皆様のモモンガは、普段どのような行動をしていますか?

例えば、夜中は活発に駆け回っている子は遊んでくれる可能性が高いです。

運動が好きな子ほど、回し車に乗ってくれるでしょう。

発情期は遊んでくれるかもしれない

フクロモモンガの発情期は活発になる事が多いです。

おとなしい性格の子でも、発情期になるとパニックになったかのように、ケージの中を走り回ってしまいます。

その際に、回し車があれば使ってくれる可能性は高いです。

フクロモモンガが回し車で遊ぶメリット!

ケージ内の運動量を確保できる

くうすけ太郎
くうすけ太郎

みなさんのケージの中は、しっかりと運動を確保できますか?

野生では木の上で生活をするので、レイアウトを考えてあげなければ、運動不足になっていまいます。

レイアウトを考えるのは楽しいですが、難しいですよね…。

でも、回し車を置くだけで運動不足を解消できます。

筋力低下を防ぐ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクロモモンガも筋肉を使わない生活に慣れてしまうと、筋力が落ちていってしまいます。

ケージによじ登る事も、狭い空間だとそこまで筋肉を使いませんよね。

回し車を置く事で、筋力の低下も防ぐと言われています。

また、歳をとったときの手足の動きなどにも影響があるそうです。

ストレスを解消できる

運動する事でストレスも発散できます。

人も同じですが、ずっと同じところにいるとモヤモヤしてきますよね。

モモンガも運動をしてストレス発散をしています

ストレスが溜まると、『自噛症』を発症してしまうリスクもあるので回し車を置いてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

フクロモモンガが回し車で遊ぶデメリット!

怪我をする危険性がある

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクロモモンガが回し車で遊ぶと怪我をしてしまう事があります。

回転の速さに追いつかず、回し車と一緒に回って落ちてしまったり、回転部分に尻尾が挟まってしまう事があります。

一度様子を見てあげましょう。

そもそも遊んでくれない可能性がある

フクロモモンガが回し車で遊ばなかったという人もいます。

性別で大差がないようですが、普段から落ち着いている事が多い子は遊ばないかもしれません。

ケージ内の居住空間が減る

ケージの中に置く事で、生活スペースが狭くなってしまう事があります。

もともと狭いケージなどでは、逆にストレスになることもあるので気をつけましょう。

ミンちゃん
ミンちゃん

あまり大きすぎると、ケージが狭くなって嫌だモン‥。

汚れが溜まりやすい

回し車の上で排泄をするので、汚れが溜まりやすいのが難点です。

素材や作りから、拭き取りにくいため普段から掃除が必要です。

フクロモモンガの回し車を選ぶときのポイント!

ケージと体の大きさに合ったものを選ぶ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクロモモンガの回し車を選ぶ時は、体とケージの大きさに合わせて選びましょう。

体に対して大きすぎても、小さすぎても怪我をしたり、うまく遊べない事があります。

また、デメリットでお話ししましたが、ケージに対して大きすぎる回し車は、生活空間が少なくなってしまうので気をつけましょう。

音の出ないものを選ぶ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

集合住宅(特に鉄筋)では、回し車の音は響くものです。

寝室と分けて飼育をしている人のお話でも、作りが雑な回し車は、音が大きくて眠りを妨げられるようです。

夜行性のフクロモモンガの回し車は、静寂性も大事にしたいですね!

怪我をしにくいものを選ぶ

何度も言う事ですが、雑な作りのものは隙間に挟まって、尻尾や体の皮膚を怪我しやすいです。

安全に遊べるものを選んであげましょう!

フクロモモンガにおすすめの回し車はコレしかない!

【CASA】静音ホイール25→これを選べばOKです!

組み立てサイズ 幅250X奥行き160X高さ293mm(留め具・スタンド含む)
ホイールの直径:約250mm /ホイールの奥行き約160mm

・大口径のボールベアリングで静かな回し車です。
・回転が安定していて、スムーズだから振動が少ない!
・スタンドへの取付も簡単で、分解掃除も楽々! 清潔に保てます。
・つなぎ目にスキ間がないからゴミが溜まりにくい 運動が必要な小動物の為に
・ケージ内でも運動できる
・音が静かで思いっきり遊べる
・ゆったりサイズで走りやすい

amazon.co.jp

くうすけ太郎
くうすけ太郎

コチラの回し車は、大口径なのが特徴です!

フクロモモンガにはこれが一番と言っていいほどです!

まとめ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

いかがでしたでしょうか?

今回はフクロモモンガの回し車のお話でした。

記事のおさらい!

  • フクロモモンガは『性格』や『発情期』によっては遊んでくれる

回し車で遊ぶメリットは?

  • 運動量の確保
  • 筋力保持
  • ストレス解消

回し車で遊ぶデメリットは?

  • 怪我の危険
  • 買っても遊ばないかも
  • ケージが狭くなる
  • 汚れが溜まりやすい

回し車の選び方は?

  • ケージの大きさにあったものを選ぶ
  • 音が出ないものを選ぶ
  • 安心できるものを選ぶ
くうすけ太郎
くうすけ太郎

気になった方は参考にしてみてください!

フクロモモンガのおすすめの飼育用品5選!


当ブログを見て下さった皆様へ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクロモモンガのことを知りたいけど、どこに知りたい情報があるか分からないって人もいるかと思います。

ゲンちゃん
ゲンちゃん

そんな時は、質問形式で見るものを選ぶ事ができる記事があるモン!

ミンちゃん
ミンちゃん

記事は都度更新されているモン!

見たい記事が探しにくいと感じたらココを見てくれるといいモン!

コメント

タイトルとURLをコピーしました