フクロモモンガの値段!カラーの違いやブリーダーの価格について!

くうすけ太郎
くうすけ太郎

ペットショップで見かけることが少ないフクモモは値段が想像つきませんよね?

だいちゃん
だいちゃん

お迎えする難易度とかも気になるけど、費用も知っておきたいところだよね!

この記事では、フクモモを4匹育ててきた私が、

  • フクロモモンガの値段の違い!
  • フクロモモンガの値段相場!
  • フクロモモンガのベストなお迎え方法!

についてまとめました。

ミンちゃん
ミンちゃん

参考になると嬉しいモン!

ゲンちゃん
ゲンちゃん

しっかり見ていくんだモン!

フクロモモンガの飼育用品を知りたい人はコチラ!

スポンサーリンク

フクロモモンガの値段の違いはどうして?

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクロモモンガの値段は、様々な要因によって変わってきます。

大人よりベビーの方が高い

わたしがフクロモモンガを探しているときに、ベビーの方が高いと思いました。

はっきりした理由は分かりませんが、懐きやすさベビー特有の可愛さがあり、需要があるからでしょうか?

くうすけ太郎
くうすけ太郎

ノーマルだと、1万以上値段が開いているのも見たことがあります。

珍しいカラーは高い

くうすけ太郎
くうすけ太郎

珍しいカラーは少し高くなります。

白い体毛のリューシなどはノーマルより高くなるでしょう。

オスよりメスが高い

値段の差は、3000円〜5000円程です。

理由は、臭いが少ない事や多頭飼育の難易度が低い事が挙げられます。

しかし、オスとメスを飼っている私からすると、臭いも大差がありませんし、多頭飼育は段階を踏めば可能です!

くうすけ太郎
くうすけ太郎

一概にメスが育てやすい事は無いので、参考程度にしましょう!

人馴れしていないと安くなりやすい

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクロモモンガは人に懐くかどうかで、飼育のしやすさが変わると思います。

懐いていないと日常の世話が大変になる事があります。

1週間の爪切りで噛まれたり、ケージに近づいて威嚇されたりと飼育難易度が高いことから、お迎えハードルが上がるのだと思います。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

つまり、人馴れしているフクロモモンガの方が、人気があるので高くなりやすいです。

フクロモモンガのカラー別の値段相場は?

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクロモモンガの値段の相場はいくらなんでしょうか?

ノーマル

良く見かけるカラーの場合は、

  • オス→10,000円〜15,000円
  • メス→20,000円〜30,000円

この辺りが平均だと思います。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

うちの子は、ノーマルでオスとメス共に30,000円でお迎えしました。

リューシスティック

コチラは、ショップでも見かける事ができるカラーです。

白い体毛のリューシの場合は、

  • オス→40,000円〜60,000円
  • メス→50,000円〜70,000円
くうすけ太郎
くうすけ太郎

お世話になっているブリーダーさんはコチラの金額でした。

プラチナ

プラチナは、普段見かけないカラーですが、ブリーダーさんの金額やアニマルイベントなどでは

  • オス→45,000円〜60,000円
  • メス→50,000円〜70,000円

この辺りが相場のようです。

クリミノ

白い体毛で赤い目のクリミノは、普段なかなか見る事ができないカラーです。

  • オス→50,000円〜70,000円
  • メス→65,000円〜80,000円

やはり他のカラーに比べると、値段が上がっているのがわかります。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

目が赤くて、神秘的なクリミノは大人気のカラーです。

→カラーバリエーションを写真で確認したい人はコチラ!

フクロモモンガをお迎えするベストな方法は?

くうすけ太郎
くうすけ太郎

ここからはフクロモモンガをお迎えするにあたって、ベストな方法について考えて見ました。

飼育道具を持っていない初心者の場合はショップへ!

飼育道具を集めることを考えると、ペットショップで購入するのがお勧めです。

なぜなら、大きいショップの方が、飼育道具が安く手に入るからです。

他には、フクロモモンガを販売しているお店なら、最低限の飼育道具が揃っているので、他の店を探し回る必要がありません。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

また、楽天市場では、運ぶのが大変なケージやポーチなどセット品も見つけることが出来るので参考にどうぞ!

楽天市場で『フクロモモンガ飼育セット』を見る

飼育道具を持っている人はブリーダーさんへ!

くうすけ太郎
くうすけ太郎

2匹目を探している人や以前飼育していた人は、飼育道具は持っているでしょう。

その場合は、ブリーダーさんから直接お迎えした方が安い場合があります。

良心的なブリーダーさんの場合は、ペットショップより安いことが多いです。

私がお世話になっている方は、値段設定について、『安くしすぎると、命を軽く見てしまうかも?』とおっしゃていたこともあり、大幅には安く無いです。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

おそらく他のブリーダーさんも大切に育てて欲しい気持ちは、同じはずなので値段についても同じ考えだと思いますが、ショップよりは安いことが多い気がします。

だいちゃん
だいちゃん

手軽すぎると、簡単な気持ちでお迎えしてしまう人がいるかもしれないからね‥。

手間よりも値段を優先する人は?

もし、それでも安くしたいという人は、ブリーダーさんからお迎えして、ネット通販で飼育道具を買うことをお勧めします。

ネット通販に関しては、食べ物は信頼のあるショップから買う方がいいです。

中には、フクロモモンガ用と書いてあって、与えてから亡くなった子もいるそうです‥。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

このようなことから、命をお迎えするので値段よりも、気持ちや飼育環境を優先してあげた方が良い思います!

コチラで『通販で買える飼育用品』を紹介しています!

ペットショップの個体はストレスがかかっていることがある!

くうすけ太郎
くうすけ太郎

最後にペットショップのフクロモモンガを見たときに思ったことをお話しします。

何件か回って思ったことですが、ケージの中の環境が過酷でした。

フードが数個と、ヤシの木のハウスだけ‥。

触らしてもらおうとするも、威嚇されて人には警戒心が強かったです。

とても狭いケージの中にいた上に、十分に構ってもらえない場合は、ストレスが大きいはずです。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

そういった個体をお迎えする場合は、お迎え後の関わり方がとっても重要だと思いました。

まとめ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

いかがでしたでしょうか?

今回は、フクロモモンガの値段のお話でした。

記事のおさらい!

フクロモモンガの平均値段は、1万〜8万円が平均的です。

カラーや年齢によっては大幅に値段が変わります。

ペットショップでお迎えする→飼育道具まで全部揃う。

ブリーダーさんでお迎えする→個体が安い場合がある。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

また、これから家族になるわけですから、値段よりもフィーリングを大事にしたいですね!


当ブログを見て下さった皆様へ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクロモモンガのことを知りたいけど、どこに知りたい情報があるか分からないって人もいるかと思います。

ゲンちゃん
ゲンちゃん

そんな時は、質問形式で見るものを選ぶ事ができる記事があるモン!

ミンちゃん
ミンちゃん

記事は都度更新されているモン!

見たい記事が探しにくいと感じたらココを見てくれるといいモン!

コメント

タイトルとURLをコピーしました