フクロモモンガの飼育は後悔する?難易度が高くて大変なのは本当?

フクモモの飼育は大変なのか疑問に思いますよね?

それは、飼った後をイメージできないからではないでしょうか?

今回は、4匹のフクモモを育ててきた私が

  • フクモモの飼育難易度
  • フクモモの大変なところ
  • 飼育してきて後悔していない理由

についてまとめました!

くうすけ太郎
くうすけ太郎

これを読めば、飼育した時を想像して、理想のフクモモライフを送れます!

フクロモモンガに使う飼育用品はコチラ!

スポンサーリンク

フクロモモンガの赤ちゃんは飼育難易度が高い!

くうすけ太郎
くうすけ太郎

いきなりハードルを上げてしまってすみません‥。

フクモモの赤ちゃんは人間と同じです!

人間と同じで、フクロモモンガの赤ちゃんをお迎えすると大変です。

主に、

  • 3時間おきの授乳
  • 飼育温度管理(これがシビア)

このあたりが大変でした。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

プンちゃんは、脱嚢後すぐ放棄されてしまったので、寝不足の毎日でした‥。

赤ちゃんは胃袋が小さく、定期的にミルクをあげないといけません。
もし、フクモモの赤ちゃんをお迎えしたい場合は、専門のブリーダーさんからお迎えする事をおすすめします!
 
くうすけ太郎
くうすけ太郎

ブリーダーさんは、色々と相談に乗ってくれることが多いので、お迎え後も安心して飼育できます!

→実際に赤ちゃんの育て方についてはコチラ!

人慣れしているかで難易度は変わってくる

大前提として、人慣れしているこの子は難易度が低いです。

人工保育で育てたプンちゃんは、超絶ベタ慣れですが、拒否されないので飼育が楽です。

プンちゃん
プンちゃん

私は人が大好きモン!

いつも優しいモン!

人慣れしやすい赤ちゃんをお迎えするのがオススメ

大人のフクロモモンガで、飼育を始めると凶暴化して手に負えない人がいます。

赤ちゃんの頃から人と触れ合っている子は、人馴れしていて初心者にはオススメです。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

授乳や温度管理などの大変さはありますが、その分の癒しをもらえます!

フクロモモンガの飼育でのデメリット!

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクロモモンガを4匹飼育してきて、大変に思ったことを話していきます。

飼育して後悔しない様に、しっかりと理解しておきましょう!

臭いが気になる

フクロモモンガも動物ですので、排泄をします。

排泄物の臭いがケージにこもったり、ポーチに染み付いた臭いが体についてしまう事で、クサいと感じることもあります。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

ただ、しっかりと掃除をすることで対策は十分に可能です。

偏食で栄養バランスが崩れやすい

フクロモモンガは、とにかく偏食の子が多いです。

栄養バランスの取れた食事を与えても、好きな食べ物以外は食べてくれないので、工夫をしないといけません。

また、食べてはいけない物もあって、勉強が必要です。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

今日はどんなメニューにしようかな?

って感じで気長に付き合っていきましょう!

ペアリングの難しさ(多頭飼育)

フクロモモンガはナワバリ意識が強い動物です。

特に、オス同士は喧嘩しがちですので、オスとメスメスとメスをおすすめします!

新しく家族を増やしたときに、喧嘩になるリスクがあります。
くうすけ太郎
くうすけ太郎

私は、ゲンちゃんとミンちゃんを同じブリーダーからだったので、相性は問題ありませんでした。

噛まれると血が出るほど痛い

噛むのには理由がありますが、お迎え当初の場合は、ほとんどが怖がっている証拠です。

無理にさわそうとせず、仲良くなる為に時間をかける必要があります!

懐かない子がいる

フクロモモンガに癒してもらいたいのに、懐かない事に悩む人も多いです。

うちのゲンちゃんも、なかなか懐いてくれませんでした‥。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

理由は様々ですが、すぐに懐いて仲良くなれるか分からない点は注意が必要です。

ゲンちゃん
ゲンちゃん

ぼくは怖がりだから、慣れるまでに時間がかかっちゃうモン‥。

身軽に旅行に行けなくなった

フクモモを飼育すると、長期の旅行は出来ません。

旅行が好きな人は、連れて行くことも視野に入れた方がいいです。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

私のうちでは、2日分のご飯を凍らして、家族にケージ毎預けています。(たまに車中泊もしています。)

診てくれる病院が少ない

フクモモを飼育している人が少ない為、専門の病院も多くはありません。

フクロモモンガも病気もしますし、爪切りをできない人は病院でお願いすることになると思います。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

身近に対応できる病院を探して置く必要があります。

アレルギーが出る事がある

フクモモの爪が伸びてくると、個人差はありますが、アレルギー反応がでます。

私の体感したことでは、皮膚が腫れたり、痒くなる症状でした。

フクロモモンガを飼育していて後悔しない理由!

くうすけ太郎
くうすけ太郎

大変な事ばかり話してしまいましたが、フクロモモンガを家族に迎えると幸せなことばっかりです!

食費自体は高くならないことが多い

体が小さい動物なので、食べる量も少ないです。

フルーツを与えるにしても、小分けにして冷凍することが多いので、食費が安いのもおすすめポイントです。

ミンちゃん
ミンちゃん

沢山食べているつもりなのに〜!

賃貸アパートで飼育が可能な事が多い

私の住んでいるアパートもペットダメな物件ですが、フクロモモンガは飼育許可がもらえました。

もちろん、オーナー様によってはNGが出ることもあると思います!

都度、確認をした方が間違いないでしょう。

※夜鳴きがうるさくなってきたので、ペット可に引っ越しました。(多頭飼育の人は注意)

くうすけ太郎
くうすけ太郎

1匹ならさほど気にならないと思います。

小動物でも意思表示があって飼育が楽しい

くうすけ太郎
くうすけ太郎

勝手な私のイメージだったのですが、犬猫に比べると意思表示がないと思っていました。

しかし、実際は違いました。

とっても、感情豊かでしっかりと絆を作っていける動物です。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

寂しさを埋めるだけでなく、家族としてあなたのことを支えてくれるはずです!

外の散歩がいらない

帰りが遅いから、犬の散歩は無理って人もフクロモモンガなら大丈夫です。

フクロモモンガは、外に出て散歩をすることはありません。

外に出す人はいますが、鳥などの捕食動物がいるのでお勧めしません

くうすけ太郎
くうすけ太郎

休みの日に家から出ない人もいると思いますが、そんな日こそフクロモモンガとベッタリ休日を過ごせますよ〜。

何よりも癒してくれる存在

くうすけ太郎
くうすけ太郎

どんな理由よりも一番は癒しです。

毎朝、ケージから覗く子たちをみて、幸せな気持ちになれます

正直これ以外何もいらないと思えます。笑←完全な親バカです。

可愛い写真を撮ったり手に乗せて遊んだりとおうち時間が楽しくなること間違いなしです。

まとめ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

如何でしたでしょうか?

今回はフクロモモンガの飼育難易度についてまとめました。

記事のおさらい!

フクロモモンガはベビー期からお迎えがお勧めですが、授乳や温度管理が大変。

フクロモモンガを飼育すると大変なことは?

  • 偏食の子が多い
  • ペアリングが難しい
  • 懐いてくれない子がいる(凶暴な子がいる)
  • 留守番が難しいから旅行にも行きづらい

フクロモモンガの飼育をお勧めする理由!

  • 食費が安い
  • ペット不可物件でもOKもらえることが多い
  • 意思表示がしっかりあって飼育が楽しい
  • 外散歩がないから部屋から出ないで済む(注意点を守って一緒にお出かけも楽しいですよ〜。)
くうすけ太郎
くうすけ太郎

飼育用品も紹介しています!

フクロモモンガにおすすめの飼育用品はコチラから!


当ブログを見て下さった皆様へ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

フクロモモンガのことを知りたいけど、どこに知りたい情報があるか分からないって人もいるかと思います。

ゲンちゃん
ゲンちゃん

そんな時は、質問形式で見るものを選ぶ事ができる記事があるモン!

ミンちゃん
ミンちゃん

記事は都度更新されているモン!

見たい記事が探しにくいと感じたらココを見てくれるといいモン!

コメント

タイトルとURLをコピーしました